chineseKOREANJAPANESE
 
 

colorPol® ポラライザ概要

新世代ガラス・ポラライザ

colorPol® ポラライザは、コントラストの強い、透過性高いダイクロイック・ガラス・ポラライザです。スタンダード
colorPol® ポラライザの波長範囲は、 (紫外、 340 ~ 415nm )、 VIS(可視)、 IR (赤外、~ 2000nm )です。

近赤外( 1200 ~ 2500nm )には、 98% に及ぶ透過率を誇る colorPol®HT シリーズが最適です。

colorPol® ポラライザの特徴:

  • フィルム・ポラライザ並みの薄さ
  • ガラス・ウェーハ、シリコン・ウェーハなどとして作製可能
  • 高い耐 UV 性、耐薬品性(多くの薬品に対して)
  • 広い許容入射角
  • -50 °C から +400 °C の温度範囲で使用可能

CODIXX は、 colorPol® テクノロジーを採用、世界で初めて構造化ポラライザの生産に成功しました。 colorPol®S ポラライザは形状を問わず、様々な配向・波長範囲での偏光を可能にします。

用途

ポラライザは、様々な光学機器で使用され、例えば偏光、偏光された光の選択的遮断・透過、変調、減光、ノイズ除去などに利用されています。 colorPol® ポラライザは、優れた特徴と柔軟性を持っているので、様々な分野で使用することができます。

  • 各種光センサー
  • 照明技術
  • 顕微鏡、偏光解析、電子分光などの機器類
  • 光弾性、表面検査
  • グラスファイバーを使ったセンサー類
  • 偏光に左右される光アイソレータ
  • 光学的情報通信機器、メモリー(データ保護)
  • 電気光学位相変調器( EPOM )
  • 耐熱性液晶( LCD )
  • 耐熱性 LC シャッター

colorPol® テクノロジー

この新しい技術が、ナトリウム・リシリケート・グラスの表面付近に一定方向に揃ったツェッペリンのような形状の銀ナノ粒子を作り出すことを可能にしました。この細長い銀粒子が、波長や偏光に応じて光を吸収するのです。この作用で、偏光されていない光は直線的に偏光され、既に偏光されている光は、その方向に応じて遮断される、あるいは透過します。 colorPol® テクノロジーの柔軟性が、スタンダード品では得られないカスタマーの希望する特殊な特徴を備えたポラライザの作製を可能にします。

ナトリウム・リシリケート・グラス中の長細い銀粒子の吸収スペクトル