リソグラフィ

colorPol® ポラライザでは、ガラス表面に埋め込まれた縦長の銀ナノ粒子により偏光が発生します。この特別なデザインにより、的確な表面エッチングをすることでナノ粒子を取り除くことが可能になります。

リソグラフィープロセスを使って、部分的にエッチングをすることができます。その結果、偏光部分と無偏光部分を作り出すことができます。ポラライザを複数層貼りつけることで、様々な波長範囲や偏光方向の偏光素子を作ることができます。

各部位の形は任意に選ぶことができますが、解像度は30 µmまでです。

 

 

 

 

リソグラフィ

Anfrage

Contact information
Datenschutz*